FC2ブログ

DMゼロを目指して!G.シェパード

G.シェパードのDM(変性性脊髄症)を撲滅したいと願う一般愛犬家のHP『DMゼロを目指して』の活動を紹介するブログです!

はっぴぃFMで紹介されます。

FM佐世保の「はっぴぃ!FM」の愛犬・金太郎と街さるく と言う番組内にシェパード愛好家の方が出演され、
犬の遺伝病について、中でも変性性脊髄症(DM)の事を主に取り上げて話題とされるようで、
「DMゼロを目指して」の事もご紹介いただける事になりました。
ちょっと急ですが、明日の夜の放送です。

エリア外でも今はスマホや、パソコンでもアプリを入れると聴けるようですので、
興味のある方は是非、全国の皆さまに聴いていただけたらと思います。
***こちらから視聴可能です***

愛犬・金太郎と街さるく
8月28日(火) 夜8時〜8時半の15分間くらいだそうです。

私達もどのようなお話になるのか楽しみにしています。


スポンサーサイト

広告を作りました。

今月号のJSVの会報に当グループの広告を掲載させていただきましたので、こちらにもご紹介させて頂きます。
難しい表現を避け、「分かりやすく」「インパクト」を重視した物になります。
お一人でも多くの方にご覧頂き、命・繁殖について改めてお考え頂くきっかけになりましたら幸いです。

DMチラシ白黒13_B5

また今年に入りシェパードに関わる血統書発行/管理団体がED/HDに加え、
DMの問題にも目を向け始めて下さっていますので、今後のシェパードの健全性全般に対する取り組みに期待したいと思っております。

以下はPDFファイルです。
ご自由にプリントアウトしてお使いください。

http://mat-23.com/dm_project/sozai/DM_chirashi_A4.pdf

遺伝子検査の統計数 更新です。

本日、DM遺伝子検査の統計数を更新しました。
今月8頭が新たに統計に追加されていおります。

http://mat-23.com/dm_project/dm_data.html

また、検査結果のご報告のお願いは継続しております。

http://mat-23.com/dm_project/form02.html

引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願い致します。


DDCのオーダー方法

アメリカのラボDDCでは、毎月ローテーションで様々な遺伝子検査のセールが開催されています。
DM遺伝子検査も数ヶ月に1回の頻度でセールがあります。

海外と言う事で、少し躊躇される方も多いかもしれませんので、オーダーの方法をご紹介したいと思います。
参考にしていただけますと幸いです。

27335930_1088643707945275_1896119443_o_2018012512360807c.jpg
TOP画面の上部メニューから「Canine DNA testing」を選択

27144770_1088643697945276_2094003710_o_20180125123708be5.jpg
「German Shepherd Dog」を入力すると選択メニューが出て来ます。

27267826_1088643691278610_1971929574_o_20180125123606473.jpg
検査申込みの頭数を入力。

27267040_1088643694611943_298086939_o_20180125123706ee7.jpg
オーナー情報を入力します。

27144760_1088643701278609_1361424915_o_20180125123703dda.jpg
犬の情報を入力します。

27267224_1088643704611942_1113152406_o_20180125123602327.jpg
郵送方法や支払い方法を選択します。

27267558_1088643684611944_1857983353_o_201801251236013c7.jpg
セットで他の遺伝子検査を同時にオーダーすると、定価58ドルの検査に関しては、20ドルで可能です。
例えばシェパードなら、MDR1(イベルメクチン中毒症など)、長毛遺伝子のチェックも出来ます。
つまり、セール時にDMとMDR1の検査をオーダーすると、38ドル+20ドルで合計58ドルです。


27393821_1088643711278608_2021436821_o_201801251236123ba.jpg
完了画面です。
オーダーが完了したら入力したメールアドレスにすぐ確認メールが届きます。


※DDCのキットは普通郵便で来るので届くまで2週間前後かかります。

キットが届いた後の流れは<こちら

DDCオーダー後

ネットでオーダー後にDDCから届く書類です。

DDC封筒


DDCスワブ
犬1頭につきサンプル用封筒と綿棒4本(パッケージ2袋)
口腔粘膜の採取前は、2~3時間前飲食なしで頬の内側(唾液ではない)を10~15回ほどグリグリするだけです。

.採取したスワブ(綿棒)は2枚目の写真のANIMAL DNA SAMPLE ENVELOPE と書かれてる白い封筒に直接入れます。
元のパッケージには入れません。
※スワブを封入する前に封筒に必要項目を記入しておきます

申し込みフォームにデータを記入して一緒に送ります。
DDC申込み
https://vetdnacenter.com/vet_pdf/dna-test-orderform.pdf
↑こんなフォームです。キットを申し込んだらフォームがついてきます。

DDC返信用封筒
この返信用封筒に入れて返送します。

EMSを使う場合は返信封筒に入れて、封筒に書いてる宛名をEMS送り状に記入して送ります。
追跡できるメリットもありますし、暑い時期は特にEMSが安全です。


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

gsdlovers

Author:gsdlovers
G.シェパードのDM(変性性脊髄症)を撲滅したいと願う一般愛犬家のHP『DMゼロを目指して』の活動を紹介するブログです!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
更新履歴 (18)
遺伝疾患について (2)
スタッフのひとり言 (2)
遺伝子検査情報 (4)
DMの最新情報 (1)
セミナー (1)
お知らせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん