DMゼロを目指して!G.シェパード

G.シェパードのDM(変性性脊髄症)を撲滅したいと願う一般愛犬家のHP『DMゼロを目指して』の活動を紹介するブログです!

HPプチ・リニューアルのお知らせ

DMゼロを目指してのHPをプチ・リニューアルしました!
HPのタイトルと同じコンテンツを新しく作り、そこに私たちの思いを凝縮してみました!

そして、介護のページはどんどん項目が増えてしまい、欲しい情報が瞬時に取り出しにくいということを解決しました!

一度ページを見た方も、是非、新しくなったDMゼロを目指してのHPを見てくださいね〜!

スポンサーサイト

DMゼロの会合

メンバーの相棒犬たちの一周忌と言う事もあり、
6/7~6/8に山中湖でDMゼロのメンバーが集まりました。
現在DM闘病中のMくんも参加して、親交を深めました。

16_largea.jpg
初日メンバー。 Photo by.Yuji Kasahara

DMゼロの話し合いも含め、介護グッズなどについての情報も日々更新されていますから、
そのような情報共有も出来、有意義な集いになりました。

100_large.jpg
2日目。犬達全員集合です。

また、介護ページに掲載されている既存の圧迫排尿の動画は自撮りしたものでしたので、
今回Mくんに協力してもらって、より見やすい動画を撮影出来ました。
それと、飼い主さんへのレクチャーも兼ねて摘便の様子も撮影させてもらいました。

これも新たに介護ページに追加しています。
ただ、リアルにウ○チが映像に映りますから気をつけてください(笑)

Mくん、協力ありがとう。
ママと二人六脚で、頑張ってね。

P6074564.jpg


+++DMゼロを目指して!HP+++
DMアイコン

*更新情報*

「キャリア犬は病気じゃないし、相手を選べば繁殖に使ってもいいんだよ」
って事を繁殖者のみならず一般の方々にも知ってもらいたくて、なるべく簡単に解りやすく、新しいページを作ってみました!

一般の愛好家の方にも是非理解していただきたい事です。

http://mat-23.com/dm_project/breeder_03.html


***また、遺伝子検査の結果に関して、検査機関や資料によって用語が異なっていることがあり、
「判りにくい」と言う方が多いとのご意見があり、表記の一覧表を作ってみました。***



医療機関のページ


医療機関のページに
奈良の「新庄動物病院」を追加しました!


DMの診断マーカー

DMの研究においては、世界的に一番進んでいるのがアメリカのミズーリ大学です。
このミズーリ大学で、先日DMに関する最新の情報が掲載されていましたのでリンクをします。

ミズーリ大学 DM最新情報

日本語訳です。

◆ヒトのALSに相当する犬の変性性脊髄症の診断マーカーが確立される◆

2009年、アメリカのミズーリ大学、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学は、犬の変性性脊髄症(DM)はヒトの難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)と同一の遺伝子(SOD1)が変異していることが原因であることを発見した。
そこで、ミズーリ大学はALSの診断マーカーであるリン酸ニューロフィラメントH(Phosphorylated Neurofilament H、pNF-H)が、犬のDMの診断にも有用であるかについて研究を行った。
結果、血液中のpNF-HとDMの関連性は認められなかったものの、「脊髄液中」のpNF-HはDMの診断マーカーとして有用であることが判明した。
犬のDMは椎間板ヘルニアと誤診される場合があり、呼吸停止を起こすまで病状が進行すると亡くなってしまう。
誤診を減らし、DMを早期診断するために、脊髄液中pNF-Hによる診断法が臨床応用されることに期待したい。

訳者:武井昭紘(タケイ アキヒロ)  獣医師


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

gsdlovers

Author:gsdlovers
G.シェパードのDM(変性性脊髄症)を撲滅したいと願う一般愛犬家のHP『DMゼロを目指して』の活動を紹介するブログです!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
更新履歴 (13)
遺伝疾患について (0)
スタッフのひとり言 (1)
遺伝子検査情報 (1)
DMの最新情報 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん