DMゼロを目指して!G.シェパード

G.シェパードのDM(変性性脊髄症)を撲滅したいと願う一般愛犬家のHP『DMゼロを目指して』の活動を紹介するブログです!

DDCオーダー後

ネットでオーダー後にDDCから届く書類です。

DDC封筒


DDCスワブ
犬1頭につきサンプル用封筒と綿棒4本(パッケージ2袋)
口腔粘膜の採取前は、2~3時間前飲食なしで頬の内側(唾液ではない)を10~15回ほどグリグリするだけです。

.採取したスワブ(綿棒)は2枚目の写真のANIMAL DNA SAMPLE ENVELOPE と書かれてる白い封筒に直接入れます。
元のパッケージには入れません。
※スワブを封入する前に封筒に必要項目を記入しておきます

申し込みフォームにデータを記入して一緒に送ります。
DDC申込み
https://vetdnacenter.com/vet_pdf/dna-test-orderform.pdf
↑こんなフォームです。キットを申し込んだらフォームがついてきます。

DDC返信用封筒
この返信用封筒に入れて返送します。

EMSを使う場合は返信封筒に入れて、封筒に書いてる宛名をEMS送り状に記入して送ります。
追跡できるメリットもありますし、暑い時期は特にEMSが安全です。


スポンサーサイト

DDCのオーダー方法

アメリカのラボDDCでは、毎月ローテーションで様々な遺伝子検査のセールが開催されています。
DM遺伝子検査も数ヶ月に1回の頻度でセールがあります。

海外と言う事で、少し躊躇される方も多いかもしれませんので、オーダーの方法をご紹介したいと思います。
参考にしていただけますと幸いです。

27335930_1088643707945275_1896119443_o_2018012512360807c.jpg
TOP画面の上部メニューから「Canine DNA testing」を選択

27144770_1088643697945276_2094003710_o_20180125123708be5.jpg
「German Shepherd Dog」を入力すると選択メニューが出て来ます。

27267826_1088643691278610_1971929574_o_20180125123606473.jpg
検査申込みの頭数を入力。

27267040_1088643694611943_298086939_o_20180125123706ee7.jpg
オーナー情報を入力します。

27144760_1088643701278609_1361424915_o_20180125123703dda.jpg
犬の情報を入力します。

27267224_1088643704611942_1113152406_o_20180125123602327.jpg
郵送方法や支払い方法を選択します。

27267558_1088643684611944_1857983353_o_201801251236013c7.jpg
セットで他の遺伝子検査を同時にオーダーすると、定価58ドルの検査に関しては、20ドルで可能です。
例えばシェパードなら、MDR1(イベルメクチン中毒症など)、長毛遺伝子のチェックも出来ます。
つまり、セール時にDMとMDR1の検査をオーダーすると、38ドル+20ドルで合計58ドルです。


27393821_1088643711278608_2021436821_o_201801251236123ba.jpg
完了画面です。
オーダーが完了したら入力したメールアドレスにすぐ確認メールが届きます。


※DDCのキットは普通郵便で来るので届くまで2週間前後かかります。


一年目を迎えるにあたり

2017年2月4日に『DMゼロを目指して』を発足させ、早いもので一年を迎えます。

シェパードを愛する多くの皆さまの高い意識とご協力、ネットワークのお陰により、
多くの関係者の方々にシェパードのDMについて知っていただき、考えていただくキッカケを作ることが出来たと思っております。
確実な成果に繋がるにはまだ歳月が掛かると思いますが、一人一人の意識と行動が変わっていくことで、
必ずシェパード犬界全体の現状も変化していく、という手応えを感じられた一年でもありました。

私達はDMで苦しむシェパードやオーナー様がゼロになる事を目指して、これからも呼びかけ続けて参りますので、
引き続き皆さまのご協力をお願い致します。

また、一年目を迎えるにあたりまして、皆さまに簡単なアンケートを実施したいと思いますので、
重ねてご協力頂けますと幸いです。

なお、DM遺伝子検査の結果報告は継続して募集しております。(2018年1月15日時点で102頭)
検査結果のご報告にご協力頂ける場合は、こちらの結果報告フォームからお知らせくださいますよう、宜しくお願いいたします


DMゼロを目指して メンバー一同


遺伝セミナーとミーティング

先日、吉祥寺で開催されました犬の遺伝セミナーにDMゼロのメンバー4名で参加してきました。
3時間半と言う時間でしたが、時間が足りないくらい盛りだくさんの内容でした。

セミナーには熱心な一般愛犬家の皆さまの他、意識の高いブリーダーさんや獣医さん、
私達以外のシェパード関係者もお見えになられ、関心の高さを窺い知る事が出来ました。

セミナー後はメンバー全員が集まり新年会を兼ねたミーティングを行い、またこの1年頑張って行こうと誓いました。



20180112_070112.jpg


遺伝セミナーのお知らせ

年明けの1月8日に東京・吉祥寺にて、
「犬の遺伝」「災害時ペットの命を守る為に」のセミナーが開催されます。


メンバーの峯村は9月に池袋で開催された同講師陣の遺伝病のセミナーに参加しましたが、
昨今の伴侶動物達の健全性について深く考えさせられるものでした。
講師は遺伝学の基礎についてお話くださる尾形聡子さんと、長年に渡り遺伝疾患について研究と啓蒙をしていらっしゃる奈良の新庄動物病院の今本成樹先生が臨床経験などに基づいたお話も含めて最新の情報をお話してくださいます。
犬達に蔓延している遺伝病と言うものは致死性のものもあれば、決して他人事でない身近によく聞くものもある事は案外知られていないかもしれません。
既に家族の一員である我が子が病気になれば全力で治療したり介護をする事は当然のことですが、
繁殖者の知識や配慮によって患わずに済む病気があるならば、そんな病気にならないに越した事はありません。
犬との出逢いは様々な形でありますが、まずは犬を迎える側である私達が正しく知り、考えて行かなければ負の連鎖は止まらないのかもしれないと思うようになりました。
犬達が無用な疾患を患わずに済む未来の為にも、まずは知る事から…

以下、申し込み・詳細です↓(午前は災害時・午後は遺伝。どちらかの参加も可能)

http://www.kokuchpro.com/event/scentlinedogtraining/



 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

gsdlovers

Author:gsdlovers
G.シェパードのDM(変性性脊髄症)を撲滅したいと願う一般愛犬家のHP『DMゼロを目指して』の活動を紹介するブログです!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
更新履歴 (17)
遺伝疾患について (1)
スタッフのひとり言 (2)
遺伝子検査情報 (4)
DMの最新情報 (1)
セミナー (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん